2010年03月28日

まとめ

どうも、こんにちは。


SKYです。


まとめを書くのを忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)


26日の夜更新する予定が、準備やお別れの挨拶に時間がかかり、結局更新できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


ってもう28日ですが。。。。バッド(下向き矢印)


ごめんなさいバッド(下向き矢印)





留学の参加者は、無事日本に帰還しましたわーい(嬉しい顔)飛行機


あ、今は日本からの更新でするんるん


と、言うことで、まとめを書きましょう手(チョキ)


中国での留学は、本当にあ!っというまでした。


26日間あったけれど、ホントに3日?とか長くても7日くらいに感じますexclamation×2


大連から帰国する飛行機では、私の席はなんと窓側(F席)・・・。


なんと、ベストなタイミングでの席なんでしょうか・・・。


MY先生と一緒にいたときには、たいてい通路側か列の真ん中。それが最後の最後で窓側って・・・。




う〜〜〜ん目




どうして窓側を嫌そうに書いているのかというと、窓側って大連の景色が見えるんですよねー(長音記号2)もうやだ〜(悲しい顔)


なんで、離陸した時に窓の外に大連の風景が一望できます。


ということで、悲しくなってきてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


ホントにホントのお別れ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


大連に大きな大きな思い出プレゼントを残して、そこからひもでつながって、引っ張られている感じがしました。


26日間、ホントに色々なことがありました。


その色々あったことが、頭の中でピューーーーン新幹線、ピューーーーン新幹線と駆け巡り、今でも、自分が日本にいるのか大連にいるのか分からないです。


夢の中で日本に帰ってきた、そんな感じがしますひらめき


この2010年3月という期間に大連に(また)行けて良かった。


留学参加者(URさん,MKさん,MY君,【MY先生】)と共に過ごした日々は私にとって、一生の思い出になると思います。(なってますグッド(上向き矢印))


もちろん、大連で出会った(世界中の)人々とも過ごした日々も大切な思い出であり、私の(経験という)宝です。





そして・・・・











色々な意味を込めて、大連にこんな言葉を残してきました。




“一期一会”そして“memory”




留学に参加して良かったです。



国際交流室のみなさん、お世話になりました。


ありがとうございます。


おっっっとexclamation×2忘れてはいけない。



留学中大変お世話になり、日本に帰国されても心配をしてくださった、MY先生にもお礼を言わなければ手(チョキ)


MY先生、ありがとうございますexclamation×2exclamation×2



これで、私の留学のブログ,最後とします。


2010The memory of the studying abroad】

P1010313.JPG
万里の長城ひらめき


P1010463.JPG
天安門


P1010691.JPG
理工大学の学食(8名分)


P1010718.JPG
高級exclamation&question料理


P1010724.JPG
通学風景


P1010900.JPG
星海公園


P1020011.JPG
日露戦争の激戦区、旅順


P1020177.JPG
教室(407教室)


P1020181.JPG
北山宿舎





good byeexclamation×2


【完結】

posted by 国際交流室スタッフ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

今までを振り返って

ブログの更新をしないで、すみませんでした。


今日で、中国語の授業が全部終わりました。

3月2日から留学が始まり、25日目となりました。

日が過ぎるのは、あっという間でとても早いです。

中国の生活にも慣れてきて、中国人と他国の人と仲良くなれたのに、明日、朝早く日本に帰らないといけないので、さみしい・・・・・・です。

この留学で、中国語は少しだけ話せるようになりました。

普段、大学の授業で習うよりも実際に、街中で、人と話をすることで、身についていき、勉強になりました。

中国語の学習だけではなく、太極拳と書道、中華料理、中国についての講義、理工大学の日本語学科の学生たちとも交流をしました。

太極拳は、動きが複雑ですが、行ってみて楽しかったです。

書道では、楷書体の他にも色々な書体があったので、それらを比べてみるのも楽しかったです。

中華料理では、実際に中華鍋を持って熱かったです。

中国についての講義では、中国について私が、色々知らなかったことを知ることができて良かったです。

理工大学の日本語学科の学生は、日本語を一生懸命勉強をしていたので私たちももっと頑張らないといけないと思いました。

色々あった26日間の留学生活を一生の思い出にしたいです。



決意パンチ
今年度後期の中国長期留学に行きますexclamation×2



中国のみなさんザィチェン!(再見!)
(タイの方、サワッディーカップ!)


そして、日本のみなさん、お久しぶりです!


posted by 国際交流室スタッフ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学生活残り1日(2日)

こんばんは。

SKYです。




突然ですが、何か・・・、さみしいです。


考えてみれば、3/2(火)に日本を出発して早25日目(日本時間26日現在)。


最初は、長期間の留学に不安がありつつも参加し、今では留学生活も残り1日(2日)となってしまいました。


最初は、中国語も全く聞きとれず、さらに体調を崩し、最悪のスタートでしたふらふらバッド(下向き矢印)


しかし、今では、中国語もなんとな〜〜くひらめき聞き取れるようにはなってきたのではないかと感じます。(半分も分かりませんけど・・・バッド(下向き矢印))


この留学で得たものは、計り知れないと思います目ひらめき


得たものプレゼント


大連での生活、中国語(少しあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))、各国の友達、そして今も刻み続ける経験など。


う〜ん、つまりどういう意味だ・・・exclamation&question













正直、よくわかりませんあせあせ(飛び散る汗)


昨年の参加者もブログに書いているように、日本に帰りたいけど・・・・・・・・大連にもいたい。


何かそんな気分です。


なんだろう・・・モバQモバQ


不思議な感じです。


大連理工大学で、新しい人々(特に日本語学科?学部?)に出会えば出会うほど、日本に帰国するのが嫌になってくる感じがしますもうやだ〜(悲しい顔)


そして、その日(帰国日)まで残り1日(2日)しか残されていない。。。


そう考えると、間もなく終わりを迎えるこの留学の日を、迎えたくはないですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


しかし、その日はやってくる辛さふらふら


今日、金曜日はすべてにおいて、最後となってしまいます。


クラスメートとの授業、理工大学の学生などと共にする昼食・夕食、北山宿舎での生活などなど・・・


そんなことを考えていると、とてもさみしく、辛く感じてきますバッド(下向き矢印)


出会いは、うれしいけれど、別れは辛いです。
(当然ですが・・・雪雷)




う〜〜〜〜〜ん右斜め下右斜め下右斜め下


う〜〜〜〜〜ん右斜め下右斜め下右斜め下


う〜〜〜〜〜ん右斜め下右斜め下右斜め下




ふ・く・ざ・つ・ですわーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら








あ、そういえばフライングしてすみませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


今日の夜、複雑な心境を投稿しようと思っていたのですが、ついつい書いてしまいました。


出来れば今日の夜、最後の投稿をしようと思います。


この意味不明なブログを読んでくれた方、Thank youグッド(上向き矢印)


では、眠いので寝ます。


今日(中国では明日になるんですけど・・・わーい(嬉しい顔))の8時から、最後の授業を受けてきます手(チョキ)


ではでは手(パー)


眠い(睡眠)眠い(睡眠)
posted by 国際交流室スタッフ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

昨日の出来事

昨日は朝から大連理工大学の日本語学科の人達と経済大学の皆で旅順に行って、白玉山や203高地に行きました。
おとついは雨や雪が降っていて寒かったけど、昨日は少し暖かく、雲一つない晴天で山の上からの景色がとても綺麗でした。

昨日の夜は同じクラスのタイの人達に晩ご飯に招待されて同じ寮の人達と一緒に寮の調理場で一緒に晩ご飯を食べました。
作ってくれたタイ料理はとてもhaochiでした。ぴかぴか(新しい)

帰国するまであと5日。大連に来てあっという間に時間が過ぎたと思いました。
授業も残りわずか、頑張ります。
posted by 国際交流室スタッフ at 15:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

大連生活残り1週間

やっほ〜〜


お久しぶりの更新です。


どうもSKYです。


いつから私が更新していないのか、不明ですが。。。。


あ!3月9日だから、今日で12日。。。。


どうもすみません。さぼってましたあせあせ(飛び散る汗) あせあせ(飛び散る汗)


最近は特に変わったことはない(平凡な毎日)ですが、ひとつ紹介します!


大連理工大学で日本語学科のキョウさんとすごく仲良くやってます。


あ、ちなみにキョウって言う字は、龍の下に共って書きます。


でも、中国語では簡体字なので、龍が略字で書かれます。


うん、まぁキョウさんの紹介をすると、彼女(あ、女性です目)は湖北省出身で今、19才の大連理工大学1年生です。


彼女は、何か中国人離れしているというか、日本人の雰囲気満々です手(チョキ)


日本語も、半年しか勉強していないのに、大体の日本語は理解しています。


あ、ちなみに英語もネイティブに話せます。


もちろん、英語も日本語も留学で習得したわけではありません。


日々の学習で習得したものですexclamation×2


いやはや、中国人の学生はすご過ぎますどんっ(衝撃)exclamation×2


と、言うことで仲良くなったんで、高級レストランのdinnerに招待しましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


高級って言っても、中国での高級なんで、日本では中流になってしまうんですかねがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


あ、まぁ誘ったのが私なので、100%全額負担で払いました。。。


まぁ学生の私にはちょっときついですが、5人でワイワイ楽しく会話と料理が楽しめたので、良かったのではないかと思いますグッド(上向き矢印)


このdinnerでMY君(MY先生ではないです・・・モバQ)の


シェンマ・ピンイン とドゥイブチィ右斜め下で爆笑してしまいましたわーい(嬉しい顔)


ちなみに、シェンマ・ピンインというのは、MY君が中国語の先生に中国語のスペルを聞くときに開発した、質問方法です。


意味はシェンマが「何」で、ピンインが「スペル」で、意味合い的には、「中国語のピンイン(スペル)は何ですか?」という意味にはなりますexclamation×2


続いて、ドゥイブチィですが、これは日本語の「すみません」に当たる言葉で、MY君は良くドゥイブチィ,ドゥイブチィと連発して笑いをとってます。


ドゥイブチィは最後のチィがアクセントがいったん下がって上がるのですが、MY君は、高い位置から下に向けてアクセントを打ちます。(第四声)


おもしろすぎます。


ちなみに、MY君は、英語が少しできて、中国語も間違えながらもチャレンジ精神で、知らない人にでも、よく話しかけています。


最初はアジア人のタイ人と話をしていましたが、今では、タイ語を使い挨拶をしています。


ちなみに、タイ語で、「おはよう」・「こんにちは」・「さようなら」は同じ言葉で、「サワッディーカップ」と言います。


MY君は良く、コーヒーカップと略します(笑)


バカ受けです。


先週の金曜日の19日には、1限目先生の都合で休講になったので、タイ人に、MY君が先生となって、日本語を教えていました。


教えた言葉が、I love you.を日本語にした、「わたしはあなたのことが好きです」です。(正確に訳すと違いますが・・・)


タイ人のチェンリーフイ(中国語名:陳 麗慧)さんが、教えてほしいということだったので、恥ずかしながら教えていました。


他の国の人たち(ロシア、ベラルーシ、ベルギー、イギリス人)とも英語や中国語を用いて話しています


ちなみに、韓国の青年(クラスメイト)はシャイ(名前ではないですよモバQ)です。


まぁこんな感じでほんわかやってますわーい(嬉しい顔)


経済大学のladyたち(MKさん、URさん)も中国語の学習を頑張っているようでするんるんるんるん


あ、私ことSKYは中国語にいまだ苦戦チュウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)


出発前よりは、聞き取れるようになりましたが、文章作成が厳しいです。


来週の水曜日(24日)には、口語(会話)の授業で中国語でスピーチしなければならないのでちょォォォォ===大変ですもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)


まぁほどほどにかわします(笑わーい(嬉しい顔))


長くなったんでこんくらいにしておきます手(パー)


どうもどうも、最後まで読んでくれた方ありがとう。


ではでは猫


またいつの日か更新しますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(・・・)


帰国前日かも・・・


bye bye手(チョキ)手(チョキ)
posted by 国際交流室スタッフ at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

中国生活17日目

中国に来て初めてブログを書きます。

私は、初めての海外旅行だったので北京に行くのも大連も初めてで、中国に来ていろいろと驚くことがありましたが、今、留学の終盤という時期にやっと慣れてきた感じです。

大連は、毎日寒いのでマフラーとダウンジャケットは欠かせませんが、来たばかりの時より断然温かく過ごしやすいです。

また発見がありましたら、報告します。
                     
posted by 国際交流室スタッフ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

大連の生活

ブログがアップできない・・・。
posted by 国際交流室スタッフ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

大連

お久しぶりの投稿ですわーい(嬉しい顔)
SKYです。


北京視察を終えて早5日が経つんですかねexclamation&question


今日はもう3月9日です・・・あせあせ(飛び散る汗)


と、まぁどうでもいいことはほっておいて。。。


大連での授業ですが、ちょぉぉぉぉぉぉぉむずいですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


うん、何がむずいかってexclamation&question


それはもちろん授業がすべて中国語なんで、聞くだけでめちゃめちゃ疲れます。


私自身海外に数回、中国にも何度か渡航していますが、早くも体調を崩しかけてます。


初海外の人たちは良く頑張っているなぁと思います。


関心、関心グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


大連の大学での授業は朝の8時から開始なので、起きる時刻が5時30とか6時とかなのでその辺もつらいとこですかね。。。


しかも、初投稿でも書いたように大連は広島で言う真冬が毎日続いている感じなので、ちょーーーー大変exclamation×2exclamation×2exclamation×2


授業では、日本人4人、タイ人2人、ベルギー人1人、ロシア人3人、韓国人1人、イギリス人1人、カナダ人1人の計13人のクラスに入ってます。


今日は韓国人の留学生は休みだったですが、同じアジア人のタイ人とは仲良くやってます。


あ、って言ってもご飯一緒に食べたり、スーパーで買い物したりするだけなんですけどねわーい(嬉しい顔)


あ、そうそうタイ人の女の人が、タイの大学で日本語学科だったらしくて、簡単な会話くらいなら話が出来たので少し緊張がほぐれた感じでした。


もう一人日本語が分かる人がいたけど、あまり話さなかったから、詳細不明です。


いまんとここんな感じです。


MY先生がもうじき帰国しちゃいますが、これから学生たちでどうしていけばよいやら。。。もうやだ〜(悲しい顔)トホホ



いま、感じていること・・・

普通に言葉でコミュニケーション出来るって素晴らしい手(チョキ)


普通が出来ない今、普通が素晴らしい。



意味不明なこと書きました、すみません・・・バッド(下向き矢印)


終わります。。


bye bye手(パー)手(パー)
posted by 国際交流室スタッフ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

北京について

私は、3月2日から、3月5日まで北京研修をしました。
3月2日から、中国留学が始まり、最初は、広島から大連に行きそれから、北京に行きました。ホテルに行き、そして、ホテルの近くにファーストフード店に行き、先生に料理の注文の 仕方を教えて頂きました。
6元でご飯が食べれました。 
2日目は、万里の長城などに行きました。坂が急ですごくきつかったですが、眺めは、とても良くて周りの山が雪化粧でした。晩ご飯は、北京ダックなどを食べました。鳥の皮がパリパリしていておいしかったです。
3日目は、北京の街中を歩きました。天安門に行きましたけど、結構、広かったです。景山公園行きました。山を登りました。北京
posted by 国際交流室スタッフ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。